節分の日

2月3日は節分の日でしたが、豆まきはされましたか?

関東地方で豆まきといえば炒った大豆をまきますが、

地方によっては落花生を使うところもあるようです。


「節分」が少し気になってネットで調べてみたら、

色々と知らないことだらけでした。


ちなみに我が家では子どもが鬼のお面をかぶって「鬼は外!」と

大量に大豆を投げつけていました。。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

当事務所では、相続税など、税金の相談を常時受付けしております。

まずは、お気軽にお電話にてご相談ください。

http://www.kaikei-plus1.com/soudankai_seminar/soudankai_teiki/

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

確定申告が始まりました!

また、この季節がやってまいりました。「確定申告」還付の方は1/1から申告できます。早く提出すれば早く戻ってきます!

税金を納める方は2/16から提出できます。3/15が申告期限です。消費税は3/31が申告期限です。しかし、所得税の計算をする時に消費税の計算も伴いますので是非、一緒に申告する段取りで取り組んでください。

納付期限も申告期限と一緒ですが納付期限までに「口座振替依頼書」を提出すれば実質の納付日(振替日)が今年の場合、所得税なら4/24、消費税なら4/27になります。他にも納付方法は数種類ありますが納付期限は申告期限と一緒です。クレジットカードでの納付は実質ご自身の負担が先送りに出来ますが手数料が掛かることが多いので、ご注意ください。

税務署からも申告のご案内が届く時期です。また、公的年金などの源泉徴収票も、そろそろ届いている時期かと思います。保険の控除証明や国民年金の支払証明は昨年の10月頃に届いていると思います。国民健康保険等は納付の証明は不要ですが昨年中に支払った金額を通知してくれる自治体も多いので、ご参考ください。医療費も昨年中に払ったものは控除の対象になります。所得によって足切り額が変動しますが10万円以上あれば対象になりますので、お申し付けください。

申告期限までは、まだ間がありますが、のんびりしていると、あっという間に3月になってしまいますので是非、今のうちに、記憶のあるうちにやっつけてしまいましょう!

最強寒波襲来?!

1月20日金曜日は暦の上では「大寒」
まさに冬真っ只中。

週明けには普段雪の降らない太平洋側、
東京都心でも雪の可能性、10年に一度レベルの低温になるかもしれないと
ネットニュースでみました。
今季最強の寒波襲来。

寒さ対策をしっかりとして、体調を崩さないよう気を付けたいと思います。

改めて今年もどうぞよろしくお願いいたします

 私は妻とともに、昨年末に新コロナ「陽性者」となり、服薬しながら一週間余の在宅療養を余儀なくされました。幸い熱は下がりましたが、味覚をやられ、カレーの味と香りもわからなかったのですが、療養ご数日で復活し、お正月に何とか間に合いました。

新年に周囲に聞くと、私もそうだったという「告白」者が複数いて、広がりを改めて痛感するとともに、今は、もう少し実態に即した細かい統計や実態の報道、注意喚起、経験の交流などがもっと必要では?と感じました。

 療養中と正月中には、読んだり見たりが出来ましたが、平和も経済・日常のくらしなどがみんなの心配の的、異議の声になっているんだ!と感想を持ちました。

 タレントのタモリさんが、12月28日の「徹子の部屋」で、黒柳徹子さんから「来年はどんな年になりますかね?」と聞かれ「来年は新しい戦前になるんじゃないでしょうか」と応えたり、吉永小百合さんも「サッカーのワールドカップで盛り上がっているときに、軍備や戦費の話がみんなで考えることなく決まっていくのは、怖い」と東京新聞インタビューに答えたりしていました。私は、少しびっくりしましたが、納得がいきました。

それが現実だと言わざるを得ないからです。

 そして、暮らしに直結する物価のみならず、税及び各種公共料金の値上げなどは、新年早々から多くの国民の「異議」が、「どう解決するのか?」と切実にその解決策を求めて広く大きくならざるを得ないのでは?と痛感している新年です。

  〇 新コロナの動きも国際的なことも加わってきそうで、油断禁物でまいりましょう。 お体十分にご自愛ください。

  〇 各種の支援金、補助金・給付金などもいろいろ変化してきています。

  〇 確定申告、税務のご相談等、お気軽にお寄せください。

共通テスト

厳しい寒さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、明日からは高校生にとって大事なイベント「大学入学共通テスト」があります。
この頃になると、私が受けたセンター試験のことを思い出します。

当時の私は午前の試験を終え、昼のお弁当を食べる際、どうしても午前の試験の出来なかったところを思い出してしまっていました。
そんな時、キットカットのお菓子に書かれた母のメッセージをみて少し肩の力が抜け、切り替えるきっかけになりました。

この時期はやはり自己研磨をしなくてはと身が引き締まりますね。