年末調整

10月になったばかりなのに、もう年末調整?…と思われたかもしれません。でも、そんなに気が早い訳でも、ないのです。まずは年末調整で使う生命保険や地震保険の控除証明が早いところでは9月末から届き始めます。国民年金の控除証明も10/1付けで証明して10月中旬には届いています。さらに国税庁が年末調整用の書類一式を9月末に公開しています。意外と世の中は年末調整が始まっています。実際には12月の給料支給が決まらないと年末調整も確定しないので事業主様が書類を配り始めるのは11月に入ってから、というところが多いと思いますが、そうすると9月末に届いていた控除証明を紛失してしまう方が多数…という事例が多発します。今年は、どうぞ皆様、紛失しないように保管してください。

さて、具体的な年末調整の手順に関しては昨年、大きく変わりました。今年は、ほとんど変わっていません。書式の中で変わった点と言えば遂に「印」欄がなくなりました!これは小さなことのようで印鑑社会であった日本にとっては大きなことです。もっとも今までも認印でOKだったので誰でも押せる、形骸化した書式でした。(だからと言って本当に本人以外が押してしまうと犯罪です!)年末調整用の書式は全て申告書なので皆様ご自身で記載して勤務先等にご提出ください。

そして事業主の皆様、今月末には税務署から「年末調整のしかた」が届きます…?今年も届きますよね?…これ、とっても便利なのです。届かないと非常に不便…データとしては国税庁のHPに既にUPされていますが、これは省略しないでほしいものです。