スマホ決済

10月に入り、増税に最低賃金引き上げにと頭を悩ませている事業主の方も多いのではないのでしょうか。

増税に伴う値段の改定や、増税分の資金繰り、請求書やレシートの記載方法の変更、更に支払方法も今では現金、振込、小売店等ではプリペイドカード、クレジットカード、スマホ決済など多様化している為、何から手をつけて良いのかご苦労ははかり知れません。

お客様の中でも今回のキャッシュレス決済のポイント還元のため、スマホ決済サービスを取り入れられた方もいらっしゃいますが、来年の中ごろから決済の手数料がかかるなど、経費が増えることへの不安を口にされていました。

払う側としては、簡単に支払いが済み、ポイントも付いてお得なスマホ決済。今後はマイナンバーカードとの紐付けでもポイント還元をすることも検討されています。

10月の増税がスタートして今日で10日が経ちました。まだポイント還元の登録が完了していないお店や注文したレジが届いていないお店も多くあるようです。増税のスタートありきでなく、事業者や消費者目線での政策で進めて頂いたいものです。

年末調整

年末調整の書類を回収する時期がやってきました。
毎年の事ながら1年があっという間に過ぎていくことを
この時期に改めて感じてしまいます。

保険会社からは9月の末から保険料控除証明書が順次
送られてきている様です。

また、今年は9月上旬には国税庁のHP上で
新しい年末調整の関係書類がUPされております。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/mokuji.htm

年末調整で回収する書類は
■令和2年分の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
■令和元年分の給与所得者の保険料控除申告書
■令和元年分の給与所得者の配偶者控除等申告書(該当者のみ)となります。

扶養控除申告書の用紙のみ令和2年の用紙をお配りするのには
原則としてその年の最初に給与支払を受ける時までに
給与支払者に提出することになっているからです。
その書類を受けて、1月から支給する給与でお預りする源泉所得税の
金額が決まります。

今回提出して頂く書類を確認してご本人の状況に
変化がないかの判断をさせて頂き、それを受けて
今年(令和元年)の納めなければならない税額を精算するのが
年末調整です。

控除証明書が付いていないと税金の控除出来ないなど
ご本人の不利益にもなってしまいますので
年末調整の書類の提出はお早目に書類の漏れがないようお願いします。

消費税!

遂に始まってしまいました、消費税10%。食品が8%だったりポイント還元やキャッシュバックなど、いろいろな工夫もされているので、まだ増税感は実感していませんが、日頃お客様の費用計上のお手伝いをしている会計事務所としてはレシートや領収証が、いったいどんな表記で発行されるかが心配で、増税初日の昨日は職員総出で、いろいろな支払方法を試してレシートを持ち寄りました。結論としては…大変です。とあるコンビニさんで交通系ICカードで払ったケースではカードの登録をしていませんでしたが税抜総額の2%が直接、減額されていました。減額自体、支払う金額が少ないので嬉しい限りですが、これが費用計上の対象となると軽減税率対象商品からの減額なのか、そうでないのかは分かれていなかったので計上時には按分しなければなりません。減額という嬉しい状況だし期間限定なのに軽減税率と同様、会計事務所としては頭が痛い日々が続きます。

増税間近

いよいよ、消費税増税まで一週間を切りました。

これまで増税延期が何度かありましたので、増税の実感がわきづらかったのですが、近所のスーパーでも増税前のまとめ買いを促す広告を見るようになり、ようやく増税間近であることを実感しています。

また今回の増税では、軽減税率の制度も同時に導入されることから、食品のテイクアウトとイートインで税率が異なるなど、複雑な価格設定になるため、お店側の対応がどのようになるか少し楽しみでもあります。

増税対応の準備が間に合わないなど、お困りなこと、ご不安なことは、ぜひお気軽にご相談ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当事務所では、相続税など、税金の相談を常時受付けしております。

まずは、お気軽にお電話にてご相談ください。

http://www.kaikei-plus1.com/soudankai_seminar/soudankai_teiki/


9月なのに

9月だというのに、先日の台風のあとは真夏のようなぶり返し残暑。
あと数日この暑さが続くそうです。

先日、私の住む町では町の運動会がありました。
子供からお年寄りまで競技に参加したり、応援したり、
それはそれは色んな意味であつい運動会となりました。

もう少し過ごしやすい気候で
スポーツの秋・芸術の秋、読書の秋・食欲の秋
いろんな秋を満喫したいものです。