言葉の持つ力、意味など

先日、「がんと生きる言葉の処方箋」というドキュメントの映画を鑑賞しました。
多くのがん患者を診てきた先生が、医療の隙間を埋めるべく「言葉の処方箋」を処方し続け、その経験を映画にしたものです。
画面では、外来メディカル「カフェ」を全国各地で進めることで、参加した患者自身が言葉を掛け合い、お互いに生きる気力や意味を持てるようになって、生きる力を作り出していくという姿が紹介されていました。
「外に出なさい」、「解決できなくても解消はできる」「全力を尽くして、心の中で、そっと心配する」などの言葉が 大きな力になっていました。
たまたま、私には、ほんの2~3週間前にごく近い親戚のまだ若い母親の「がん」による急逝もあった折りで、この映画には、私のような患者近親者の一人にとっても、「救い」になった言葉もありました。

新型コロナウイルスの感染拡大への対応が切実な折になって手洗いなどの徹底が一層大事になっていますが、ぜひこういう時こそ、お互いの生きる力を元気づけられるようにしたいな、と思いました。
 
確定申告の時期に入っております。ご心配などおありでしたら、ご遠慮なくご相談ください。

人生最初の壁

建国記念日も終わり、2月中盤が近づいてきましたね。
この時期は高校入試試験の最中でもあり、ほとんどの中学生が人生において最初の大きな壁を乗り越えるための試験であると思います。
私自身も高校の受験シーズンの時はなぜかピリピリしていたのもあって、皆さんが大変苦労している姿が見えてきます。

ここが正念場だと思いますので自信をもって自身を落ち着かせて元気よく試験に臨んでいただけたらと思います。
高校入試受験生のみならず、全ての受験生が日々の結果が良い結果となりますようにと祈るばかりでございます。 


様々なウイルス

最近では毎日のようにコロナウイルスについての
報道がされております。

コロナウイルスだけではなく
インフルエンザも再流行しているようで
中国では鳥インフルエンザも流行しているようです。

マスク予防の他にもこまめに手洗いをすることが
予防に効果的とのことでした。

年度末が近づきお忙しい日々をお過ごしの方も
多いかと思います。

免疫力を落とさないことが大切かと思いますので
皆様 お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

確定申告の申告期限

早いもので明日から2月!!
年が明けたと思ったら、もう1ヶ月が経とうとしています。

確定申告が必要な方はそろそろ準備に取り掛かっていらっしゃるのでしょうか。
今年の確定申告の申告期限は下記となります。
納付期限は申告期限の最終日となっております。(振替納税除く)
所得税 2/17(月)~3/16(月)
消費税 1月~3/31(火)
贈与税 2/3(月)~3/16(月)

なお、還付申告については既に受付を開始しておりますので
税務署が込み合う前に申告をお勧めいたします。

源泉徴収税額表

令和2年に入り最初の給与が1月24日に支給された
方も多かったのではないでしょうか。
令和2年1月から源泉徴収される源泉所得税の金額が変更になっております。
(金額によっては変更のない給与額の方もいらっしゃいます。)

給与を計算している担当者も給与ソフトを使用していると
新しい税額表を取り込んでいる様ですが
手計算で計算している方は昨年まで使用していた税額表ではなく
新しい税額表で計算されているか改めてご確認下さい。

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡下さい。