寒い朝

ここ数日冬らしい寒い日が続いています。
朝、起きるのが大変です。
寒いからか、掛け布団のぬくぬく感が心地よいからか、
布団を頭からすっぽりかぶってアラームが全く聞こえない、
はっと気づいて慌てて身支度をするという、ここ数日の朝です。

気づけば12月も半ばを過ぎました。
年内にできることは年内に。
頑張ります。

老人ホームの駐車場で食料・食材販売車が活躍、でも‥

  私の住む町では、この暮れから、老人ホームの駐車場を借りて毎週月曜、短時間ですが

軽自動車による食材量提供のフードサービスカーが回ってくるようになっています。特に買い物などに難がある高齢者、一般市民の利用を見込んでいます。

また、2~3年前から、いわゆる”子ども食堂“は始まっており、その個所も短期間に40か所近い場所になり、街の話題にもなっています。市民、特に子供や高齢者などの切実な実情と、何とか役に立ちたいとの思いでやむに已まれぬ多くの市民の思いが、支えとなっているといえましょう。

でも、こんな折に、いまの政治の中心を担っている政治家たちをめぐって、底なしともいえる「裏金作り」騒ぎ。

それが政治の最高の場で、税金にもつながる「疑獄か?」の疑いも伴いながら、公然と行われていたとは!

うんざり、で終わらせずに、こうした流れを断っていくべき時になっている、と痛感しますが、この暮れから新年が、真相を究めるうえで大事な通過点になってほしいものです。

そんな思いを持ちながら、師走の業務に取り組んでおります。

インフルエンザの流行もニュースで流れております。お体ご自愛下さい

何かと気ぜわしい時期、お仕事の上でのご心配なことなど、ご遠慮なくご相談ください。

年末業務

いよいよ12月も中旬になりました。年内にやるべきこと、今回も多いので進行チェックを怠らずに気を付けましょう。

・年末調整…還付や徴収が年明けでも年末調整は年内に済ませるようにしましょう。国民年金は証明が必要ですが国民健康保険の証明は不要です。

・賞与の社保届…たぶん支給があるなら12月中にあることが多いと思います。支給日より5日以内に日本年金機構に賞与届を提出します。遅れたら出来るだけ速やかに提出するようにしましょう。

・消費税の判定…個人事業主と12月決算法人は来期の消費税選択を年内に済ませる必要があります。インボイスが始まって非常に複雑になった消費税の有利判定ですが短気を起こさず慎重に行ってください。モノによっては年末より15日前が期限ということもありますので、まずは期限を確認するところから始めてください。

…そして前回ブログでも書かれていたふるさと納税。これは個人レベルの話ですが、うまく使って賢く節税したいですね。

年末に向け、ふるさと納税

今年もはやいもので残り1ヶ月となりました。
年末調整資料も一通り勤務先へ提出された頃となり、いよいよ年末を迎えるのかなと思うばかりです。

さて、年末に向けもう一度見直していただきたい事としてふるさと納税があります。
自己負担額2,000円を除いた寄付金額が一定の上限額をもとに所得税、住民税から控除される制度です。

収入として12月の見込み額を出しつつ、
1-11月の収入、控除額を実際に集計してみてください。
より実情に合った給与収入、事業所得等を算出できるのではないかと思います。

また、ワンストップ特例という確定申告が不要となる制度が寄付先自治体5カ所以内ですと適用できますので、ご参考ください。

ブラックフライデー

今年度も早いもので残り1カ月となりましたね。

さて、本日は何の日かというとブラックフライデーです!!

ここ数年で耳にする機会が増えた“ブラックフライデー”という言葉ですが、毎年11月の第四週目の金曜日になると、さまざまな小売店や通販サイトがブラックフライデーの宣伝を始めています。例えばAmazonなどでこのセール期間を利用して買い物をしたことがある人もいらっしゃるかと思います。

そもそもブラックフライデーというのはアメリカが発祥の地であり、日本ではその文化は知られておらず、2016年辺りから日本でも文化が始まったといわれております。 開催期間はブラックフライデー発祥の地アメリカでは、「11月の第4金曜日だけ」がブラックフライデーで、日本では「毎年11月の第4金曜日の前後」をその期間に設定。4~10日間ほどの期間で“ブラックフライデーセール”と題した年末セールが行われております。

この機会に欲しかったものを買ってみるのはいかがでしょうか。

ちなみに私は冬用の服を買おうか検討中です笑